中山雅之 富山市議会議員・日本共産党
富山市議会議員・日本共産党の中山雅之です。 くらし・福祉を大切にする市政をめざします。

中山雅之のブログへようこそ

中山雅之

Author:中山雅之
中山まさゆきです。
富山市議三期目(旧市議一期含む)
1953年生まれ、城北町に在住
奥田小学校、奥田中学校、富山高校卒業
大阪府立大学中退、富山協立病院事務次長、城北町東部町内会長など。



「日本国憲法」を生かす国づくりへ

日本国憲法

憲法改悪に反対。 日本国憲法前文・条文をランダムに表示します。



カテゴリ



ブログ開始から何日経った?



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美輪明宏さんの「従軍慰安婦」に聞いた話を歌に。     

EPSON060+-+繧ウ繝斐・_convert_20140115015430
EPSON060_convert_20140115015513.jpg

 『戦争と平和 愛のメッセージ』美輪明宏著(岩波書店)の中では、「歌で闘う」と、次のように紹介しています。  
 
 私がシャンソンの「メケメケ」を歌ってヒットしていたころ(1957年)、日本では、自分の主義主張、政治意識や社会問題を歌う人が、いないことに気づきました。シンガー・ソングライターという言葉もない時代です。
 そこで私は、自分は戦争を体験しているし、被爆もしている、戦争の不条理、悲惨に対する恨みや、考えもあったので、戦争の犠牲になった方たちのことを作詞、作曲して歌いはじめることにしました。
 そうして作った歌のひとつに、「亡霊達の行進」という歌があります。日本では今でも軍国主義の影が跋扈(ばっこ)しているけれど、そういうのを跋扈させてちゃいけない、日本人の手で葬らねばいけないわけです。戦争で亡くなった人たちの叫びに、耳を傾けなくてはいけません。
・・・今、従軍慰安婦といえば外国の方のことが話題になりますが、日本の女性にも従軍慰安婦だった方がたくさんいらっしゃいます。その方たちのことを歌った「祖国と女達」という歌も作りました。
 こいうい歌をたくさん作って、メーキャップもやめて、ワイシャツ一枚、あるいは絣の着物一枚で歌うようになったら、とたんに仕事がなくなってしまった。ほとんどの歌が放送禁止にされてしまいました。
・・・政治性のある歌は日本では煙たがられるんです。「共産党の歌だ」「社会主義者だ」とか、なんだかんだ言われて。私は「ヒューマン主義者と言ってほしい」と言っていました。
 そして、なんと言われようと、歌い続けてきました。

スポンサーサイト


wam「女たちの戦争と平和資料館」編著の、「日本軍『慰安婦』問題  すべての疑問に答えます」を学習しました。

元日本軍兵士や「慰安婦」被害者の衝撃的な証言、国連や各国の豊富な資料で、大変わかりやすいです。



参考資料 「女たちの戦争と平和資料館」(wam)
welcome_msg12[1]_convert_20140103122344

wamについて
 2005年8月にオープンした、アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)は、日本ではじめて戦時性暴力に特化した記憶と活動の拠点です。
 wamは、日本軍性奴隷制を裁いた「女性国際戦犯法廷」を発案し、実現に奔走した故松井やよりさんの遺志を受け継ぎ、5つの基本理念を持って運営しています。
 wamでは特別展をはじめイベントの開催や調査、連帯活動を通して、多くの皆さんが被害女性たち一人一人の存在と人生に出会い、戦時性暴力の実態と加害責任に向き合ってほしいと願っています。そして、一日も早く被害者の正義が実現され、戦争や女性への暴力のない社会を築くため、私たちに何ができるのかを考え、共に行動していきたいと思います。
 2007年にはwamの活動にパックス・クリスティ平和賞が授与されました。国際社会、そして日本の地方議会でも「慰安婦」問題の解決を求める声はますます強くなっています。不正義を正し、未来の平和と非暴力・被差別の社会を実現するため、私たちはみなさんと共に歩んでいきます。


「中山氏発言で中断 一般質問・慰安婦問題めぐり」「本会議2時間半中断 中山氏の『見解表明』に異議」等、中山一般質問についての新聞報道より



 9月11日の中山の一般質問(一問一答形式)で、最後の慰安婦問題の質問で、質問時間が残り2分7秒となり、「時間がなくなってきていますので、慰安婦問題について、改めて問いたかったのですが、見解の表明にとどめます」と発言しました。
 これに対して、自民党・中川勇市議が遮る動議で中断して、議運が開かれたものです。
 議運が結論に至るまで、当事者の中山への事情聴取、意見を聞くことはありませんでした。日本共産党は2議席で、正式委員ではなく、赤星議員が委員外議員として発言を求めましたがそれも認められませんでした。

 議運は「一般質問は、市政全般について質するものであります。その答弁を求める手段として意見を述べることは認められますが、質問を行う意志がなく、意見のみを述べることは認められない」という見解、中山の発言の取り消しと謝罪を求めることを決めて、高田重信委員長、針山常喜副委員長より、決定として中山に伝えられました。
 中山は議運の決定は、決定として受け止める。しかし謝罪には応じられない、と主張しました。
 再び開かれた議運の内容は、中山への説明はなく、本会議が再開されました。報道にあるように、「中山氏の対応次第で、質問権の剥奪や辞職勧告することを要求する声が上がった」とのことです。
 再開した本会議で、議会の中断については、「長時間にわたって、議会の中断となり、おわび申し上げます。」と、謝罪しました。

 議運の決定は守り、ルールの中で議会活動に取り組むのは当然です。
 議会のあり方について、市民に開かれた議会改革が重要です。富山市議会・日本共産党は、選挙公約で議会改革4つの提案を訴えてきました。①発言制限をなくす。②税金での海外視察中止。③費用弁償は廃止。④ケーブルTV、インターネット等で議会中継の実現です。
 とくに議会中継については9月議会に請願も提出されています。即時実現を求めて、市民のための議会改革に全力でとりくみます。


森・富山市長の96条改憲「個人的には大歓迎」発言と、「従軍慰安婦の存在は確認されていない」発言(09年9月富山市議会)は歴史観でつながっている?(ー_ー?)ン!

  森・富山市長の議会発言「96条はあまりにもハードルが高いので、下げようという動き、個人的には大歓迎」で、森市長の従軍慰安婦発言(09年9月・富山市議会)を思い出しました。歴史観の問題としてつながっているのではないでしょうか・・・

2009年9月 富山市議会定例会  開催日:2009.09.15
 質問・中山雅之
 
 最後に、日本軍慰安婦問題の解決について質問します。 8月に市民団体の皆さんによる実行委員会が、「戦争と女性の人権問題を考える集い」を開催されました。在日韓国人で日本軍慰安婦を強制された女性が、国に謝罪を求めた裁判の記録映画「オレの心は負けていない」の上映などです。市はこの催しの後援を決めましたが、直前になって取り消しました。新聞の取材に森市長は「慰安婦は存在しないというのが私のスタンスであり、催しは対極にある」と述べたと報じています。 慰安婦問題とは何でしょうか。日本が侵略戦争のさなか、植民地にしていた台湾、朝鮮、侵略していた中国などで、各地に日本軍兵士のための慰安所を制度としてつくり、その数はわかっているだけで四百数十カ所です。そこにたくさんのアジアの少女たちを強制的あるいはだまして集め、兵士の性暴力にさらしたという重大な非人道的行為です。 河野官房長官談話、村山首相談話などで、強制連行の事実を認め謝罪はしましたが、政府は誠実な対応を怠っています。2007年、安倍首相が「強制連行の証拠はなかった」と事実を否定するなど逆流の動きもあります。 日本政府の態度は全く許されません。国際的にも大きな批判を浴びています。アメリカ下院議会、オランダ、カナダ、EU議会、フィリピン、韓国、台湾など各国議会や国連・自由権規約委員会、ILOなどは、日本政府による被害女性への公的な謝罪や国による賠償、教育で後世に伝えるなどを強く求めています。 「わたしは日本軍慰安婦だった」と名乗りを上げたイ・ヨンスさんは、著書の中で訴えています。「慰安婦という言葉は汚い言葉です。私には父母がくれたイ・ヨンスという名前があります。しかし、そういう汚いことをさせられてしまったことを、歴史の証人として自分の口から話してきまし た。日本政府は、いつまで私たちに証言をさせるつもりなのですか。私は既に80歳、私が生きている間にこの問題を解決してほしいのです」。 国際社会は、日本軍慰安婦問題を女性の人権を踏みにじる重大問題として、日本政府を批判しています。国連女性差別撤廃条約が採択されて30年、日本では、今なお異常な女性差別が続いています。雇用では、女性雇用労働者の半数以上が非正規雇用であり、賃金は正社員で男性の68%、非正規を含めると53%です。妊娠・出産、育児休業取得を理由とする解雇など違法な差別も横行しています。 ヨーロッパでは、母性の社会的役割を重視し、子育ては男女と社会全体の共同責任であるという女性差別撤廃条約の原則に立ったルールが確立されています。
  そこで伺います。日本軍慰安婦問題に対して政府の誠実な対応を求め、市として、政府へ積極的に働きかけるときではありませんか。慰安婦被害の事実を確認し、被害者に対して閣議決定で謝罪を行うこと、問題解決のための法律をつくり、被害者の名誉回復と損害賠償を行うなどです。このことは、人権を守り、国民が主人公の新しい日本を目指すことを願って、総選挙で歴史的な審判を下した国民・市民の願いにこたえることでもあります
 日本共産党は、日本軍慰安婦問題の解決を求め、女性への差別をなくし、国際的な基準に立ったヨーロッパ並みのルールある経済社会をつくるため、広く、女性、市民の皆さんと力を合わせて、全力で奮闘します。 以上で質問を終わります。

 答弁・森市長 
 中山議員の御質問にお答えいたします。 …略… 次に、最後に質問のありました、いわゆる慰安婦問題の解決についてと題した御質問にお答えします。 まず、議員が質問中お触れになりました新聞記事は、恐らく朝日新聞だと思いますが、その記事の表現は全く正しくありません。
 私が記者に申し上げたのは、従軍慰安婦というものの存在は確認されていないということであります。
 慰安婦という主語で話しているわけではありませんので、あの新聞社はそういう体質を持っていると思っています。 そもそも、私が問題にしているのは従軍慰安婦という言葉なのです。従軍慰安婦という言葉は、もともと存在しなかった言葉です。この言葉は、1993年に朝日新聞の植村という記者が初めて使っており、彼の書いた記事が発端となっていると認識しています。 したがいまして、私自身は、もとより慰安婦や慰安所の存在を否定するものではありません。戦前には公娼もありました。昭和33年の3月31日までは組織的売春は罰せられていなかったのであります。そういう時代の中で、国内のみならず戦地においても多くの娼館や慰安所があったことは事実であると思っています。 したがって、そういう女性たちの中にはだまされたり、売られたり、拉致されたりという重大な人権侵害にさらされた不幸な人がいたであろうことは容易に想像がつきます。 こういう場で申し上げていいかどうかわかりませんが、現にそういう行為に手を染めたという人に会ったこともあります。被害者の人たちに対しては、心からのお見舞いと同情を禁じえないと思っていますし、人間の悪業に心が痛むものであります。
 問題は、慰安所の現場において、特に外地において、軍の関与や官権による強制があったのかどうかということだと思っています。 
 河野談話の後で、政府は詳細に調査をしていることは御存じだと思います。その結果として、河野氏のもとで官房副長官を務めた石原 信雄氏は、「従軍慰安婦の証拠となるものは何もなかった」と答えており、また、直接調査をした平林 博内閣外政審議室長も国会の答弁で「従軍慰安婦の存在を証明する資料は一切見つけることができなかった」と述べています。このときの調査は、日本の各行政機関、国立国会図書館、国立公文書館そして米国公文書館などであり、官権による強制を示す資料はなかったとされており、現在に至るまで発見されていないと認識しています。 
 軍の関与があったのか、なかったのか、議論の中心はここにあると思っています。政府の調査において、軍の関与を示す資料が出てこない以上、民間を含めて新たな資料が発見されない以上は、客観的事実に基づく限り、安倍元首相が国会で述べたように、「官権による強制性はなかった。業者による事実上の強制は否定できないので、広義の強制性はあったかもしれないが、狭義の強制性はなかった」という考え方が正しいのではないかと考えています

 しかしながら、一方では、関与があったと考える人もたくさんいます。共産党はそういうお考えですし、民主党にもそういう考えの方がたくさんいらして、毎年議員提案で補償に関する法律の提案がされ、否決されているという流れです。ここは政権がかわったことによって、どう変わっていくかは注視しなければいけないと思います。 
 いずれにしましても、ここが争点であり、かつ現在も幾つもの訴訟が係争中です。そういう中で、まさに対応によっては外交上の影響も考え得るデリケートなことについて、対立する立場のいずれかにくみする対応を、市として政府に働きかけることは妥当ではないと考えるものであります。
 なお、さきの何とかという団体の行事は、従軍慰安婦というものが存在したという立場に立ったもののようであるので、市として対立する意見の一方にくみすることはできないという考えで後援を取り消したものであります。
 後援に関する事務取扱要領の第5条では、その取消しについて規定されていますので、手続上の瑕疵はないものと認識しています。以上でございます。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。