中山雅之 富山市議会議員・日本共産党
富山市議会議員・日本共産党の中山雅之です。 くらし・福祉を大切にする市政をめざします。

中山雅之のブログへようこそ

中山雅之

Author:中山雅之
中山まさゆきです。
富山市議三期目(旧市議一期含む)
1953年生まれ、城北町に在住
奥田小学校、奥田中学校、富山高校卒業
大阪府立大学中退、富山協立病院事務次長、城北町東部町内会長など。



「日本国憲法」を生かす国づくりへ

日本国憲法

憲法改悪に反対。 日本国憲法前文・条文をランダムに表示します。



カテゴリ



ブログ開始から何日経った?



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


富山市立公民館・地区センターの改築を急いで!「耐震化必要」6館、「狭い」;基準面積の半分以下など。

小学校区名耐震性
現存延床面積
㎡(A)
基準延床面積
㎡(B)
A/B(%)人口建設年
1奥田1,263650194%10,7241971
2奥田北48570069%8,2691978
3倉垣30645068%3,2031979
4長岡35745079%4,2591978
5大沢野・船峅33145074%2,3341977
6八尾1,769450393%2,4561974
7豊田37490042%15,1451980
8堀川南35980045%13,8581981
9蜷川38880049%13,2521982
10藤ノ木42780053%14,5221981
富山市の市立公民館・地区センターで、耐震補強が必要、建設時と比べて人口増で、狭くて困っている。など地域の改築への要求は切実です。デフレ不況脱却のためには、公共事業は市中心部の重点事業優先・大型箱物づくりから、生活密着型、維持・補修型へ抜本的に転換することです。地元の中小建設業者の仕事起こしにも有効です。

 ※市立公民館建設規模基準は、人口区分で基準面積が決まります。図書館分館が設置の場合は、150㎡を上乗せします。表は富山市「公民館建設規模基準等」より、2012.3.5現在
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://mana531121.blog.fc2.com/tb.php/37-2d771068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。