中山雅之 富山市議会議員・日本共産党
富山市議会議員・日本共産党の中山雅之です。 くらし・福祉を大切にする市政をめざします。

中山雅之のブログへようこそ

中山雅之

Author:中山雅之
中山まさゆきです。
富山市議三期目(旧市議一期含む)
1953年生まれ、城北町に在住
奥田小学校、奥田中学校、富山高校卒業
大阪府立大学中退、富山協立病院事務次長、城北町東部町内会長など。



「日本国憲法」を生かす国づくりへ

日本国憲法

憲法改悪に反対。 日本国憲法前文・条文をランダムに表示します。



カテゴリ



ブログ開始から何日経った?



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月富山市議会始まる。請願7件を紹介。11日(午後2人目)に一般質問。

中山一般質問 
1.消費税増税について 
2.経済政策と公共事業について
3.生活保護の引き下げと就学援助について
4.慰安婦問題について
・安倍政権の国民の願いに背を向けた暴走、基本的な問題について、一体となった森市政について問います。
・質疑合わせて、30分の一問一答形式です。【質問制限! 年間計90分の時間制限があります】
・所属する委員会の内容は一般質問できない。【質問制限! 内容での制限があります】
・不当な質問制限のなかで、どこまで討論を深めることができるか、事前準備と当日の緊張感ある集中が大切です。事前準備へのご意見、当日の議会傍聴、ご協力をお願いします。

請願紹介、7件受付 
・国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める請願書 (消費税廃止富山県各界連絡会より)
・TPP交渉からの撤退を求める意見書提出の請願 (農民運動富山県連合会より)
・富山市議会のインターネット、ケーブルテレビ等での中継を求める請願 (議会中継を求める上婦負の会より)
・富山市議会のインターネット中継の即実現を求める請願、富山市議会のインターネット等での中継を求める請願等、議会中継の実現を求める個人からの請願4件。

一般質問の骨子 
1.消費税増税について
 日本共産党は、来年4月からの消費税増税を中止する、この一点で、一致するすべての政党、団体、国民、市 民のみなさんが力をあわせることをよびかけるものです。消費税増税推進を強調する森市長の姿勢を問います。
2.経済政策と公共事業について 
6月の定例会でアベノミクス批判、公共事業の大型重点事業の偏重から、生活密着型、耐震や維持補修の公共事業重視への転換を求めました。具体的な問題で、引き続き取り上げます。
・橋梁の点検、維持補修について。8月4日のNHKニュース及び、NHKスペシャル”調査報告 日本のインフラが危ない”の報道について、「富山市と浜松市が点検を終えた103の橋について、土木学会による再点検で、51の橋で評価が大幅に誤っている。12の橋で重大な事故につながる損傷など見逃されている」とのNHK報道。集中的にとりあげます。
・生活密着型、耐震や維持補修の公共事業優先実施を求め、地域の例で具体的にとりあげます。
 NHKが報道した奥田地域の八田橋の点検・補修
 奥田賃貸住宅の耐震化。
 耐震性のない奥田、奥田北市立公民館の改築、奥田北公民館は呉服山活断層が通る地域です。
 人口増で、人口基準の延床面積半分以下の豊田市立公民館の改築について
・富山市でガラス美術館、県が近代美術館と、豪華な美術館建設を競うような状況です。このような事業を優先して急ぎ、世界に誇るグレードアップに力を入れる。これが県民・市民の要求に応えることなのでしょうか。
3.生活保護の引き下げと就学援助への影響について
 富山市の生活保護の引き下げによる影響、就学援助制度の利用者に対する影響、と対応について問います。
4.慰安婦問題について 
「慰安婦制度が必要」だったとの橋下徹・日本維新の会共同代表の発言が、内外に波紋を広げました。
問われているのは橋下氏だけではありません。安倍首相自身が慰安婦問題や侵略戦争などの歴史を否定する動きの先頭に立ってきました。この問題は政治姿勢を問う重大な問題です。
 森市長の「従軍慰安婦というものの存在は確認されていない」(09年9月定例会)発言と合わせて、問います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://mana531121.blog.fc2.com/tb.php/44-2e228269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。